かえるのアポトーシス日記

リネージュ?ゴースティンサーバーで活動する「かえるの合唱団」血盟盟主ヒキガエルの日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1mの死

何気なく生活する中で死というものは意識しない物ですが、1m離れた所には死がいくらでも転がっています。大型トラックが自分の横を通過するとき1m横にずれればそこには自分の死体が転がっていることでしょう。奇跡的に助かることもあるでしょうが・・・。と、学校に自転車で通学しつつ思いました。

漫画っていうのは意外に哲学的なもんで、漫画家っていうのは色々考えてるんだなぁと思わされる事が多々あります。今日はじめて「シャーマンキング」を読んだんですが、その中で「死を超越するということは死んでいることと同じことだ」というような台詞が出てきましたが、まぁそれと同じ事を以前書いたスポーツと健康という講義で提出した小論文の中に僕も書いていました。やっぱり、人が考えることっていうのは同じ様な事なんだなぁと思った次第です。んで、僕のお勧めの漫画は「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん」と「寄生獣」です。マサルさんは今までギャグ漫画=シモネタ(ウンコオシッコチンコ)だと思っていた僕のギャグ漫画に対する観念(偏見といっていいかもしれない)を根底から覆した作品です。僕が言う(する)ギャグがシュールなのはマサルさんに大きく影響されてるためです・・。寄生獣は結構古い作品なのですが、今読んでも十分に新鮮な作品です。人間の視点と寄生獣の視点という主観と客観のギャップがとても印象的です(グロいですけど)。

で、4時間ほど立ち読みしてたら腰が痛くなり始めまして・・。腰を親指で押さえてみると何故か親指が痺れました。親指を支配する神経はそこには通っていない筈なのですが・・・なぜなんでしょうか?よくわからんなと思いつつ、生きてるなーと思った一日でした。

最近死だの精神病だの暗い話ばっかりだから、明るい話題かかないとな~w。最近からだの調子がいいです('ー`)

メダル

大学で学部柄精神病について勉強する機会があったりするのですが、お役所が出した方針に「精神病は誰でもかかる病気であるという認識を90%まで高める」というのがあるそうです。まぁ、精神病も風邪なんかと同じで誰でもかかりうる病気であるということを覚えておいてください。全国平均で人口万に対して26人精神病患者(入院患者数:10/12追記)がいます(地域差が結構大きかったり)。多いと思うか少ないと思うか・・それは皆さん次第ですが・・。

さて、リネ内ではメダルイベントが始まりました。今回のイベントはがっぽり儲けるという感じのものでもなくマッタリというわけでもなく・・なんとも言いようのないイベントですね。個人的には赤マスク買えたらそれでいいかなー程度です。1日100枚くらいはいけそうなので、期間中に何とか買えるかもしれません。例の周期狩りですが、周期はありそうでなさそうで・・・。ただ、やはり接続者数に対するドロップ率という変化に変わりはないようで、明け方は出易いようです。

ときめきメモリアルオンラインのOβテスト第2期が始まるそうで、リネ内の悪友と変な計画立ててたりします。応募してみるつもりですが・・・当たればいいなぁ・・てかテスターする自信は・・・w

綱渡り

良く、内向的・外向的などといいますが、その意味は家の内か外かではなくて、自分の注意が自分に向いているか他人に向いているか、自分を中心としてその注意が内向きか外向きか・・ということらしいです。と言うことで、自分はダメだなぁとか性格を変えないとダメだとか思う人は内向的なわけです。本当に外向的な人はそんなことすら考えないとかw。ちなみに僕は内向的なシャイニングボーイです。

さて、大学の集中講義でスポーツと健康というのがありまして、必修だったので仕方なく受けてきました。そこで、生きがいとは何かとかそいうテーマについて小論文を書くわけですが、生きがいって何なんでしょうね。

そういうことを考えて行くと、結局『生と死』という問題に帰着するわけです。果たして今自分は生きているのか・・・それを証明する方法はあるのか・・考えれば考えるほどつかめかけていた生というものの輪郭はおぼろげになっていって、消えてしまいます。僕はここで言うのもなんですが、精神的にちょっと不安定なところがあって、たまに全てのもののリアルさが無くなる事があります。自分がやってる事がテレビを見ているようなそんな感覚になるんです。これは離人体験といって統合失調症とかに見られる症状の一つです。かといって僕が統合失調症かというとそうでもないと思うのですが・・・w。ですが、僕自身はそういう状態の時の方が物事に集中できたり、深く考えたりできるんですよね・・・もういいのやら悪いのやら。

漫画ブラックジャックによろしくでも最近は精神病のテーマで書かれていて、その中でも出てくる様に私たちのイメージにある精神病患者≒犯罪者というのは間違いです。では、みんな心の綺麗ないい人ばかりか?といえばそれも間違いです。精神を病む前は健常者だったわけですから、そう考えると健常者にいい人から悪い人がいるように、精神病患者もいい人から悪い人までいます。

タイトルの綱渡りですが、これは僕がリアルさを失ってる時にある行動をしたらもう自分が普通でなくなるんじゃないかなという瞬間があるということです。今ここで何も無いのに大爆笑したら・・・もう戻ってこれないかもしれない・・そう思う瞬間があって、そうできる準備もあって、何かきっかけさえあれば、あっちの世界へ行ってしまいそうな・・そんな綱渡りです。まぁ、そういう事を考えられているうちが華なんでしょうが・・・まぁどうしようもなくなったら病院にいくなり、カウンセリングを受けるなりしようと思います。ちなみに、これはかなり昔からなので、多分大丈夫だし、コレを読んだからと言って僕を避けてもらったりしたらちょっとそれはそれで困りものですねw。

ハァハァ

帰ってきてから既に1ヶ月以上が経過している訳ですが・・・。
三日坊主な僕を許してください>w<

さて、この間色んな事がありました。
スターウォーズエピソード3(以下EP3)一人で観に行ったり、キャンプ行ったり、万博行ったり、アンタラス倒しに行ったり・・。後々そのことについては書いて行こうと思ってます。
と言う事で、まず今日はラバウルの兄弟から渡されたバトンとスターウォーズEP3(かなり今更)について書いてみようと思います。

スターウォーズEP3は「一番感動するのはルーカスフィルムのロゴが出てきたとこ」とか言う記事があったり「今までで最高の出来」という記事があったり・・まぁ良くわからなくて、スターウォーズが結構好きなこの身としてはそれなりに期待してました。
ですが・・・・面白かった(ノд`*)タハー。言うなれば、壮大な愛のテーマですねEP3は。アナキンの愛やオビワンの愛・・色々な愛が交錯して最終的には悲劇に繋がる・・そんな話です。まぁ愛とかいうと安っぽいけどw。まだ観てない人は是非観て下さい。時間が許せば他のEPも見てからのほうがより楽しめると思います。正直映画館で泣きそうになった。

ではバトンの方を・・
1:現在のメインキャラのLVと名前 所属鯖&血盟
  Lv60ソーサラー ヒキガエル
  ゴースティンサーバーかえるの合唱団血盟所属

2:今までで一番高いPT&ソロで落としたドロップアイテム
  ソロ:ドワーブンパイク
  PT:エミナースボウ
  ・・・どっちもしょぼい・・orz

3:最後に買った1M以上の高価なもの
ん~~~、最近殆ど作ってるからなぁ・・・。強いて言うなら砕き用に作ったエルブンソードxエルブンソード級二刀。

4:リネージュ2での大切な場所や思い出、宝物を3つ
  一、サマリン帝国
知ってる人は知っていると思いますが、僕は元々サマリン帝国という血盟に所属していました(盟主:サマリン提督)。リネ初めて2日目位に確かLv8だった僕に熊っ八というキャラが「血盟はいりませんか」と声かけて来て、何か良くわからないけど面白そうだからと思って入ってみました。そのときに島売り最強の防具買ってきてくれて非常に助かったのを覚えてます。サマリン帝国から独立しかえるの合唱団を立ち上げたのはLv42の11月1日(ということにしてるw)です。お世話になったサマリン帝国の血盟員の方々には恩が返せたと思ったし、思うところあっての独立でした。疎遠になってる人もいますが、今でも連絡取り合ったりするフレンド(カドさんとか、すりっぱ、ラバウルの兄弟など)は皆サマリン帝国時代に知り合った人ばっかりです。

  二、かえるの合唱団血盟員
かえるの合唱団の血盟員にも日ごろ感謝してます。傍らに人無きがごとし・・そんなわがまま、ズボラ、エロ、と良い所どこにもない盟主に付き合ってくれてありがとうございます。特に現在最古参になってるコンラッドとクラウゼヴィッツには血盟員が10人以下という寂しい頃から血盟盛り上げてもらって、非常に助かりました。baka99を除いて、最初に定着してくれたのがこの二人だったと思います。カリスマも糞もないダメ盟主ですが、これからも支えてくだされば幸いです。あと、フェードアウトしてしまった血盟員・・・もしコレ見てたらまた戻ってきてください。

  三、フレンズ!
正直フレンドがいなかったら今頃やってないでしょうね。悩みとか愚痴とか聞いてくれたりしてくれて本当に助かってます。
リネ始めてから1年以上経過してますが、引退してしまったフレンドも多数・・・元々ソロ職でフレンドの少ない僕としては非常に辛いのですが・・またひょっこり戻ってきてくれたらうれしいですね。

5.バトンを託す3人
友達いないので渡しません('A`)。まぁ何かベタベタな内容なんですが・・・許してやってください。

夫婦喧嘩

実家に帰らせていただきます!!!

盆なんで帰省します。タイトルは夫婦喧嘩の末に聞ける台詞ってなだけです。
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。