かえるのアポトーシス日記

リネージュ?ゴースティンサーバーで活動する「かえるの合唱団」血盟盟主ヒキガエルの日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱渡り

良く、内向的・外向的などといいますが、その意味は家の内か外かではなくて、自分の注意が自分に向いているか他人に向いているか、自分を中心としてその注意が内向きか外向きか・・ということらしいです。と言うことで、自分はダメだなぁとか性格を変えないとダメだとか思う人は内向的なわけです。本当に外向的な人はそんなことすら考えないとかw。ちなみに僕は内向的なシャイニングボーイです。

さて、大学の集中講義でスポーツと健康というのがありまして、必修だったので仕方なく受けてきました。そこで、生きがいとは何かとかそいうテーマについて小論文を書くわけですが、生きがいって何なんでしょうね。

そういうことを考えて行くと、結局『生と死』という問題に帰着するわけです。果たして今自分は生きているのか・・・それを証明する方法はあるのか・・考えれば考えるほどつかめかけていた生というものの輪郭はおぼろげになっていって、消えてしまいます。僕はここで言うのもなんですが、精神的にちょっと不安定なところがあって、たまに全てのもののリアルさが無くなる事があります。自分がやってる事がテレビを見ているようなそんな感覚になるんです。これは離人体験といって統合失調症とかに見られる症状の一つです。かといって僕が統合失調症かというとそうでもないと思うのですが・・・w。ですが、僕自身はそういう状態の時の方が物事に集中できたり、深く考えたりできるんですよね・・・もういいのやら悪いのやら。

漫画ブラックジャックによろしくでも最近は精神病のテーマで書かれていて、その中でも出てくる様に私たちのイメージにある精神病患者≒犯罪者というのは間違いです。では、みんな心の綺麗ないい人ばかりか?といえばそれも間違いです。精神を病む前は健常者だったわけですから、そう考えると健常者にいい人から悪い人がいるように、精神病患者もいい人から悪い人までいます。

タイトルの綱渡りですが、これは僕がリアルさを失ってる時にある行動をしたらもう自分が普通でなくなるんじゃないかなという瞬間があるということです。今ここで何も無いのに大爆笑したら・・・もう戻ってこれないかもしれない・・そう思う瞬間があって、そうできる準備もあって、何かきっかけさえあれば、あっちの世界へ行ってしまいそうな・・そんな綱渡りです。まぁ、そういう事を考えられているうちが華なんでしょうが・・・まぁどうしようもなくなったら病院にいくなり、カウンセリングを受けるなりしようと思います。ちなみに、これはかなり昔からなので、多分大丈夫だし、コレを読んだからと言って僕を避けてもらったりしたらちょっとそれはそれで困りものですねw。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。