かえるのアポトーシス日記

リネージュ?ゴースティンサーバーで活動する「かえるの合唱団」血盟盟主ヒキガエルの日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミネム

今日もチンタラSS作りつつビデオ見たりしてました。今日観たのは8mileとX-FILESです。8mileはアメリカのヒップホップアーティストEMINEMの自伝映画です。まぁ、内容はそれなりだったかな?スゲー面白いって訳でもなく時間を無駄にしたorzって訳でもなく・・・。エミネムは白人で唯一黒人認められてるヒップホップアーティストらしい。で、この自伝映画はかなり美化されてるそうな。観てて思ったのはヒップホップは元々黒人の音楽なんだけど、歌詞のメッセージ性かな。映画の中で出てくる『バトル』は互いに相手のことをけなし合う歌詞で歌うってものなんだけど(昔日本のTV番組であった口喧嘩バトルのヒップホップ版)、それ以外にも不平不満を歌に乗せるシーンがあって、コレが本来のカタチなんだろうなと思った次第です。エミネムにしろ他のヒップホップアーティストにしろ政治批判などの時事問題を扱った歌が多い様です(実際良く知らないけどw)。それを考えると日本のヒップホップってたいした事無いなと思ったり。そういうことやってるグループもあるだろうけど、日本のは大抵ノリの良い曲に韻を踏んだだけの意味不明な歌詞で歌ってるだけの様な気がする。世間を批判するような歌詞が日本では受け入れられ難いという背景もあるかもしれないが・・・。日本のヒップホップの歌詞は差別してる訳じゃないけど、統合失調症の支離滅裂な発言に似てるなぁと思いましたね(韻を踏んだ意味の繋がらない言葉を言う)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。